PC関連 スロット 日常 昔話

スロットのこと、インターネットのこと、平成時代のおもいで語り。

投稿日:

スロットのこと、ネットのこと、平成の時代のおもいで語りです。

今月で平成が終わり、5/1から令和の時代のスタート。でもピンと来ませんね……

今だって「れいわ」と入力するのに一文字ずつ変換しないとなりませんでした。

これが今後何十年も使う年号とは、まだ全く実感が湧きませんよ。

しかし、今年がいろんなことにおいて激動の年であることには間違いないです。

30余年続いた平成の終わりです。いろんなことを思い返してしまいます。

 

インターネットのこと、スロットのこと、平成時代のおもいで語り。

 

昭和は64年、西暦1989年で終わりました。それが平成のはじまりでもあります。

そして31年目で幕を下ろす平成。

いろんなことがありましたね~

思えば、PCを使うようになったのも、スロットを打ち込むようになったのも平成の間でした。

 

Sponsored Link

 

インターネットと歩んだ平成

 

私とインターネットの出会いは意外と遅くて、2000年くらいに仕事で触るようになって操作を覚えました。

といっても、当時は会社のソフトで仕事のことでしか使ってなかった感じです。

初めて自分のHPを作ったのはそれから3年以上後でした。

でもその時からスロットに特化したサイトでした。どんだけ……w

 

 

HTMLタグに魅せられ夢中に

 

私は数学も英語も苦手なんですが、HTMLタグには本当に夢中になりました。

HTMLタグとは何か。HP作ったことがある方ならご存じと思いますが、簡単に言うとWEBページを作るための言語です。

このブログも、HTMLタグという英数の組み合わせによって表示されています。

自分が組んだタグがHPの表紙として画面に現れた時のあの感動は今でも忘れられません。

 

ログインのパスワードって、少しでも違うと入れないですよね。

それと同じで、HTMLタグも、少しでもミスがあると正しく表示されない。

ひとつ欠けてもちょっと余計でもダメ。

ごまかしの効かない、まっすぐな感じが今でもとても好きですwww

 

 

そんな、HPが全盛だったのも平成ですね。

Yahoo!のジオシティーズってご存じですか。このサービス、実は今年の3月で終了しました。

私が初めてHPを作ったのがYahoo!のジオシティーズだったので、サービス終了のお知らせはまあまあショックでしたね。

そのうんと前に、魔法のiらんどのサービス終了もあったわけですけれど。

(知ってる人には懐かしいでしょ)

いずれも、サービス終了のお知らせが届いた時は既に使ってなかったんだけど、なんともいえない寂しさを感じました。

 

2001年の9.11事件以降、日本でもHPはブログ主流へと変わっていき、現在に至るわけですが、この大きな流れも平成の中で起きました。

HPよりも制作が手軽なブログ。おかげでブロガーは増えましたね~ 特化ブログも多いです。

私と言えば、20年近く経ってもやっぱりスロットのことを書いてる。

ここまで来たらもう、一生やってろって思ってますwww

 

PCゲームの終焉

 

ブログと言えばアメーバ、アメーバと言えばピグ。

時代を席巻したとも言えるサイバーエージェントでしたけど、ここに来て栄枯盛衰を見ることになりました。

ピグを始め、様々なサービスが終了することになったのをご存じでしょうか。

中でも私が大ショックを受けたのが「ピグライフ」の終了です。

 

 

ご存じない方に簡単に説明をすると、「ピグライフ」はWEB箱庭です。

種を蒔いて花や食物を育て、木を植え育て、実れば収穫して料理を作ったり洋服を作ったり……

期間のイベントもあります。クリアすると家や部屋や庭を充実させることの出来る、アイテムがもらえます。

動物を飼ったりもしてね……

 

 

8年くらい続いたでしょうか、そんな世界もバッサリ消滅の日がやって来るというわけです。

課金もしてるのにそれはないよね……

でも、正直、私もここ3年くらいはめっきり遊ばなくなってました。

何故か。それは仕事を始めたから。

PCの前にずっといることがなくなったんですよね……

 

 

世間的にも、時代はスマホ。

今、若い人は家にPCがない人も増えているんだって。

ゲームはスマホが主流なんだよね。PCのゲームにいよいよ終焉の時が来ています。

アメーバの象徴ともいえるピグも、PC版はなくなるらしい。

釣りとかやったな~ あれもなくなるんだね。最近めっきりやってなかったけどね。

 

ネットありきだった平成

 

振り返ってみると、私にとって平成という時代とネットは切っても切れないものでした。

まさしく併走状態だったなと……文字通り一緒に駆け抜けましたね。

いろんなことがネットで始まってネットで終わって……

 

 

平成の中の10年くらい、人との交流がネットのみって頃もあったんでね。

そのせいか、今でもネットへの思いは強いです。

いいこともあったし、最悪なこともあったし……

社会生活を取り戻した今となっては全てそれなりにいい思い出。

 

ま、どんなものにも終わりはあるんですよね。

どうしたって過去には戻れません。受け入れて前に進むしかないです。

 

 

スロットが進化しきった平成

 

私が初めてスロットに触ったのはまだ昭和の頃だったんですけど、打ち込むようになったのは平成に入ってからです。

親元を離れて一人暮らしを始めた頃……

ホールインワンとか、ワイルドキャッツ(ノーマルだよ)とか打ってました。

 

 

 

初代サンダーV

 

めっちゃ夢中になって打った最初のスロットは初代のサンダーVかも。

 

 

お恥ずかしい話だけど、この頃の私はまっっっっったく目押しが出来なくてwww

サンダーの三連Vが見えなかった話はここでも書いてるんですが

 

スロット,目押しのコツはたった一つ!何も見えなかった私でも出来た方法。

 

当時は左右に着席の方々にご迷惑をかけました。

でも、ちゃんとお礼はしましたよ。

飲み物はもちろん、すごく迷惑かけた時はその人の吸ってる煙草の銘柄をチェックして、帰りに渡しました。

今時は、困ってる人がいても誰も助けないですよね。これも時代ですね。

 

HANABI

 

Sponsored Link

 

HANABI、大好きだったな~

サンダーVではいまいちだった目押しも、HANABIではだいぶ上手になりました。

でも、ハズシの概念はなかったですwww

ふつーに消化してました。

それでも勝ててましたよ (ゝω・)テヘペロ

 

この頃は検定がゆるかったのか、面白い台がいっぱい出ましたよね。

マンクラとかビーマとか人気でしたね、目押しが必須の台は私は打たなかったけど……

身の丈に合った台を打っていました。YAMASAの台とか、易しい台。

007とかはもっとあとだっけか?

とにかく完全告知が好きでしたね。

 

 

大花火

 

私がハズシってのを初めてやるようになったのが大花火です。

当時、まだスロットのシマには女性はいなくて、私が大花火を打ってるとよく後ろにギャラリーがいてw

ちょっとした圧ですよ。しくじるから見ないでーって感じw

女がスロットを、しかもハズシして打ってる自体を珍しがられました。

 

でも、そんなの僅かな間です。

何きっかけなんでしょうね、急にめきめきと女性の姿も見るようになった。

「レディース台」ってのが出来たせい?

そういえばいつの間にか消えましたね。お上からのお達しなのか、女性が増えすぎたせいなのか。

 

 

 

キュロゴス

 

大花火以降はその時々よさげな台打ってて、そう夢中になる台もなかったんだけど。

キュロゴスは打ちました! 打ちまくった。

でも、そんなに人気なかったのかな~

よく行く店はいつもガラガラで、ほどなく消えてしまって。

それでも諦めきれず、入ってるとこ探して打ちましたよ。

 

 

この頃からゲーム性とかわいさを求める向きになっていきました。

WINちゃんシリーズも大好きでしたし、トリガーゾーンもけっこう打ちました。

この頃はけっこうYAMASA派でしたね。

 

TOFU

 

 

若い人はもう絶対知らないと思うんですが、TOFUって台がありまして。

そのあとにエコトーフってのも出たんですが。

NETの台です。のちにSBJが大ヒットするまではNETはそんなにメジャーじゃなかったけど。

どっちも大好きで鬼のように打った。

でも、残念ながらどっちも勝てない台だったな~

 

 

TOFUのスペック。こりゃきついwww

 

 

このあたりまでがAタイプなんですが、このあとですね。

スロットはストック時代に突入です。

 

キングパルサー

 

 

私はかなりYAMASAっ子だったので、ストック機もキンパルをよく打ちました。

その後出る、ネオマジックパルサーも、ザクザク千両箱も、好きで打ってたのがみんなYAMASAだったというのは偶然です。

でも、オリンピアも嫌いじゃなかったね。

黄金神も好きだったし、そのだいぶ前に出たルパン(ルパンのフィギュアみたいのが付いてたやつ)も好きだった。

NETのSBJや十字架なんかも打ったけど……あんまり勝てた記憶がないのです。

 

ちなみにユニバーサルはこの頃アルゼという名前で、タイアップものをよく出していた感があります。

印象深いのは「シンドバッドアドベンチャーは榎本加奈子でどうですか」っていう長い名前の台。

今となっては榎本加奈子って誰だよって感じですけどね。

 

 

北斗・サラ金・ベティ ブープ

 

4号機時代、私は万枚を4回出したことがあって、1回が北斗の拳、2回がサラリーマン金太郎。

そして、ベティ・ブープ。旦那からは「あの台万枚出るの?」と驚かれたのですが。

4回が多いのか少ないのかよく判らないけど、ツボにはまればすごかったのがストック機でしたからね。

 

 

で、以外と手を出していないのがミリゴとアラジンA。

打ったことはありますし、ミリゴはGODひいたこともあるんだけど、万枚に届かず閉店。

以後恐くて打ってません。

 

獣王も少しは打ったけど、ゲーム性にかわいさがないとって書きましたよね。

ここまでの私の傾向性からして獣王にはハマらなかったのはお判りいただけるかとwww

 

4号機時代の終焉

 

5号機に移り変わる1年前、1年だけスロット生活をしたことがあります。

私は吉宗にはそんなにハマらなかったんだけど、4号機番長はよく打った。

あと夢夢とかカンフーレディとか。

昼からぶらっと行って月平均20くらい稼げてたんだけど、5号になってからそれはもう出来なくなりました。

 

 

5号機の最初の頃の台って覚えてますか。

真綿で首を絞められるような台だったんです。当たるけどコインは増えない。

でも、なくなりはしない。また当たるから。でも、増えない。

 

しかも、打てそうなやつにかわいい台はないわけ。

悪魔くんとかいうのとか、柔道のやつとか?

SBJのリオが人気が出て、リオパラダイスって台が出るって楽しみだったけど……

打ってみてがっかり。厳しくて厳しくて……

 

 

リアホが厳しすぎるので私はサミタに走りました。

サミタはずっとやってたけど、力を入れて遊ぶようになったのは5号機のせいです。

新年にリリースされた北斗の拳2を打って、私はこう思いました。

「こんなの打ってたら破産する」

 

ドリスタ

 

とはいうものの、スロット好きなのでね。

なんとか打てる台はないのか、模索は続けてました。

そして出会ったのがドリスタです。

 

 

この頃まだ店は告知に制限がなかったので、台に高設定示唆の札が付いたりしました。

高設定示唆の札の付いた台で終日打って2500枚。

そんなもん? って思われるかもしれませんが、初期の5号機としては御の字だったんですよ。

 

ドリスタには相当救われました。精神的にも。

かわいかったし面白かったし……

サミタで懐かしくてたまに打つんだけど……サミタでは出ません……6なのに?

 

最後に

 

そうして、メーカーさんの企業努力で5号機は進化を遂げ、4号機に引けを取らない大量獲得機が現れていくわけですが……

周知の通り、そんな台もこの平成が終わり、新しい年号に変わるこの年に、多くが消えていきます。

私の大好きな化物語も、偽物語も、まどマギ初代も2も……

凱旋も絆もやがては消えゆく運命です。

 

 

スロットは今後どうなっていくのでしょうね。

6号機時代に入り始めました。

HEY鏡もリゼロも出るには出るけど設定が分り易すぎて。

他はというと、これといった台がまだ出て来てないのが現状。

大丈夫?(まどか風味)

 

絆とまどマギの6号機の開発が進んでいるようですが、検定を通った噂はまだ聞きません。

そういえば、ガルパンの6号機は検定を通ったらしいです。

どんな台なんでしょうね。つか、もっといろいろ出て来ないと本当にヤバイ気がしますけど。

令和の時代は、さて、どうなるやら。

 

サミタを最も簡単に無料で録画するなら○○がおすすめ!その理由は・・・?

Sponsored Link


ランキングに参加中^^良かったらポチッと「押忍!」してもらえると励みになります。

にほんブログ村 スロットブログ 女性スロッターへ
にほんブログ村

関連記事



-PC関連, スロット, 日常, 昔話
-, , , , , , , ,

Copyright© まぃにちスロット~リアホもサミタもやめられない~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.