スロット リアホ 昔話

スロット,目押しのコツはたった一つ!何も見えなかった私でも出来た方法。

投稿日:2018年5月19日 更新日:

【喜ばれる&安心の親孝行のカタチ】

スロット打ちのみなさーん。毎日楽しくスロット打ってますか?

ところで目押しは出来ますか? 出来るに決まってんじゃん? ですよねー

私はというと大昔、初代サンダーVの頃ですが、全く目押しが出来ませんでした。

なんと、三連Vすら見えなかったのです。ここを読む人の驚愕の声が聞こえるようです・・・・・・

「あんなデカい図柄が何故見えないの?」仰るとおりです。でも。

見えなかったんだからしょうがないじゃないか!(エナリくん風味)とここは開き直らせていただきましょう。

今回はそんな私の昔話と、目押し克服法。実はひそかに目押しはできないという人はいると思うのですョ。

 

スロット,目押しのコツはたった一つ!何も見えなかった私でも出来た方法。

 

冒頭の漫画は私が愛して止まない「ヤマアラシ」というスロット漫画のワンシーンです。

この記事を書こうと思ったときに真っ先にこの漫画を思い出しました。知ってる人いるかなぁ?

それはともかく、私がスロットメインで打つようになったのは、サンダーVの頃からです。

それまでもスロットは打ってましたがどっちかというとパチンコを打つことが多かったし、目押しとか考えたことなかった。

ひとりでスロを打ちに行くようになってから目押し問題にぶち当たりました。

それまで、困れば一緒に行った人が揃えてくれていた。でも、ひとりだと自分でやらなきゃなんですよね。

 

「何か見えるものある?」「何も見えません」「え・・・・・・(絶句)」

 

初代のサンダーVはね、1997年の台。今から20年以上前のこと。

こんな私もピチピチギャル(死語)だったので、私が目押しできずに困ってると必ずお隣の人が助けてくれましたよ。

表向きは親切でしたが、内心ではこう思ってたかもしれません。

「目押しも出来ないクセにスロットなんか打つな」

えらそーにも、私も最近たまにこう思うことあるのw  いや、こんな冷たい言い方では思わないけど!

まどマギ2とか、疑似ボーナスじゃないやつはどうしても目押ししてボーナス揃えないといけないでしょ。

それをいつまでも揃えられずに回してるのは、たいした枚数出ないボーナスにもったいない・・・・・・と思う。

もっと目押ししなくていい台打てばいいのに、と。

 

閑話休題。かつての目押し出来ない私は、お隣の人が親切にしてくれればくれるほど次第に辛くなっていきました。

私の台の方が出てる時は特にね。でも出来ないものは出来なくてどうしようもなかった。

中には目押しを教えてくれようとする奇特な方までいて、すごくありがたかったのですが・・・・・・

「何か見えるものある?」

とその方は仰いました。今思えば、見えるところからタイミング押し出来るように教えてくれるつもりだったのでしょう。

ブンブン回る回胴を前に目をこらす私。

「何も見えません」

Sponsored Link

「え・・・・・・」と絶句するお隣さん。じゃあ、ムリだね、と苦笑。当たったら揃えてあげると言って、自分のプレイに戻られました。

本当に今思うと・・・・・・情けないです。

 

見えないのでなく見る気がない

 

これまたちょっときつい言い方になるかもしれないですが、全く目押し出来なかった頃がある私だからこそ判ることがあります。

目押し出来ない人は、図柄が見えないのでなく見る気がないのです。

見る気はある! でも見えないんだ! と仰る方もあるでしょう。お気に障ったならごめんなさい。

でも、見えないと言う人のほとんどが「自分には何も見えない」と決めつけている気がします。

そのことを、見る気がないと書きました。ちょっと乱暴でしたが、目押し出来るようになるにはそれを受け入れるか入れないかで上達が変わって来ます。

見る気がないのはどう見ていいか判らないのではないですか?

実際にどうすれば目押し出来るようになるのか、実戦方法に移りましょう。

 

ビタでなくていいから目押し出来る人になろう

 

そもそも目押し出来ない人はリールとしっかり向き合うのが苦手。

人は面倒なことから目を背けがちですね。

Sponsored Link

目押しは、まずリールを怖がっていると出来るようになりません。

リールと仲良しになりましょう。仲良くなるには、まず自分の好きな機種の図柄の配置くらい知っておきましょう。

こういうやつ。

これはまどマギ2のもの。ホールには機種別の冊子が置いてあって、それに載っていますよね。

リールの図柄は機種ごとに同じ。座る度に変わるものではないのです。

そして回転は一周に0.78秒です。早いけど一周で見る必要はないのです。そのことはこのあとに。

とにかくまずリールを怖がらずじーっと見てみましょう。人によって見えるものが違うと思います。

 

一番大事なのは気になるところを見つける事

ひとつでいいので回転しているリールの中に気になるところを見つけましょう。

目押し出来るようになるコツはこれだけ。これが全てです。

 

見つけやすいポイントがいくつかあります。

●回転中リールの目立つところ●

  • リールのつなぎ目
  • 光っている図柄(図柄の一部が薄くなっていて後ろの光が強く見える)
  • はみ出している図柄
  • はっきり見える色

これらのどれが一番よく見えるかは人によって様々。

自分が一番見えるところに着目出来れば、目押しは7割方出来るようになっていると言っても過言ではないです。

 

ちなみに私は、サンダーVの三連を見つけてじっと追う練習をしました。光ってたし大きいしね。

これが見えなかったって、どんだけー。

 

見つけたポイントを基準に他の図柄も見えるようになる

ポイントが決まったら、それだけを追って見てみましょう。

回転は一周に0.78秒ですが、二周ごとに見るようにすれば1.56秒です。

三周ごと、四周ごととしていけば更にゆっくり通り過ぎることになるでしょう。

そんなふうに、見つけたポイントを自分のタイミングで見ればいいのです。

ここまで出来れば、あとは狙いたい図柄がそのポイントからどの位置か、だけです。

体感で次第に図柄を見つけて止められるようになるでしょう。

 

はじめは、スイカやチェリーなどの特定の図柄を狙うのは難しいかもしれませんが、とりあえずボーナス図柄が止められるようになれば、他の図柄も追々止められるようになります。

とにかく目押しが苦手な人は、どう見ていいか判らないだけ。私がそうでした。回転中のリールは真っ白に見えてましたwww

ポイントを見つけるのはちゃんと見る練習なのです。

私ですら出来るようになったんです、絶対誰でも出来るようになります。信じてレッツトライ。

 

リールを見るコツとして、目の動きを意識して少し上下、上下、と動かすようにしてみましょう。じっとまっすぐ見ているだけより、図柄が見えやすくなります。

 

上達してくると狙った図柄は止まって見えます。そうなってくると、ビタ押し出来るようになる。

でも、最初からムリはしないで、まずはリールを見ることに慣れましょう。

 

実戦的に丁寧に説明されている動画があったのでご参考にどうぞ。

 

最後に

 

ビタ押しは出来なくても、タイミング押しでも色を見て押すのでもいいじゃないですか。

ボーナスは自分で揃えてこそ楽しさがあります。それは間違いない。

今でも、困っていると揃えてくれる優しい隣の人はいるかもしれません。

でも、一番楽しい瞬間を他の人にやってもらうのは、せっかくの至福の時を損してやしませんか?

スロットの最高に嬉しい瞬間を他人に任せるなんてどうかしてますって。

はじめは時間かかるかもしれません。メダル損しちゃうかもしれません。

でも、誰にだってはじめはある。上手な人の目が気になる? わかるわかる。でも、気にしない。

あなたのコイン、あなたの時間、あなたのボーナスです、自分で揃えようじゃないですか。

今は上手なみなさんも、もたもたしてる人がいても、いつまでも揃えられなくてボーナス分のコイン使ってても、温かい目で見守ろうね。(自戒)

ちなみに私は疲れてくると、今でも本当に何も見えなくなりますね・・・・・・(BBA)

ああいう時はやっぱり、ちゃんとリールを見てないなーって思うのですよ。

 

サミタを最も簡単に無料で録画するなら○○がおすすめ!その理由は・・・?

Sponsored Link


ランキングに参加中^^良かったらポチッと「押忍!」してもらえると励みになります。

にほんブログ村 スロットブログ 女性スロッターへ
にほんブログ村

-スロット, リアホ, 昔話

Copyright© まぃにちスロット~リアホもサミタもやめられない~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.