日常 生活 食事

日帰り温泉はとバスツアーの感想と参加の注意点 

投稿日:2019年5月2日 更新日:

日帰り温泉はとバスツアーの感想と参加の注意点を書きました。

平成最後のGWの10日間のお休みを有意義に過ごしたい……出来れば旅にも出たい。

でも、我が家には猫が3匹居るので長く家を空けることが出来ません。

Sponsored Link

ならば日帰り……! 旦那がはとバスツアーから日帰り温泉の旅を探してくれまして。

行き先は箱根です。旅と言っても、ほんとに行って帰るだけのものなんですが。

温泉で4時間まったり出来るなら泊まらなくても充分では?

(今回はスロットの話は一切ありません)

 

日帰り温泉はとバスツアーの感想と参加の注意点

 

今回、けっこう間際に申し込んだのですが、4月28日のツアーに参加決定となりました。

人気ツアーはすぐに埋まってしまうものですが……空いていました。

参加してみてなるほど納得。このツアーを100%楽しむにはいくつかの注意点があったようです。

感想と共にまとめてみました。

 

ツアー名:絶景日帰り温泉 龍宮殿本館 ゆったり滞在

ツアー名は『絶景日帰り温泉 龍宮殿本館 ゆったり滞在』です。

 

ここがオススメ!このコースのみどころ

はとバスHPより

ツアー行程は次の通り。

 

ツアー行程

 

↓ 

 

  •  

  •  

↓ 

 

 

ツアーによっては3ヶ所くらい廻るやつもありますが、このツアーは温泉メインの、あとは現地で自由行動というもので、時間は短い方。

予定通りならこんな感じでした。

予定通りなら……ね。

ま、その話は追々と。

 

思い出と感想

 

はとバスツアーは夫婦で2回目です。

前回はちょっと盛りだくさんなやつに参加してスケジュールがタイトすぎた。

今回はゆったり、自由な感じでまったり出来そうでとっても楽しみでした。

でも、私たちの旅って何かとハプニングがあるんですよねぇ~w

 

 

あわや乗り遅れそうになる

 

早速、のっけからヤバいことが起きました。

どこにバスが停まってるかわからない……

 

 

私も悪いっちゃ悪いけど……今回、旦那に任せっきりでした。

で、前回と乗り場も違うので、旦那に「どこから乗るのかしっかり確認しておいてね」と頼んでいたの。

けっこうしつこめに言ってたので旦那も、新宿駅西口の地図見たりしてて、しっかりチェツク出来てるから大丈夫かなと思ってた。

 

呑気にコンビニで朝御飯買ってる場合ではなかったです。

集合時間は8時10分。

既に集合時間なのに、西口を出たところで途方に暮れる夫婦。

 

いったいバスはどこですか?

 

 

何番出口から出ろとか書いてなかったの? と旦那に聞くと、なにやらスマホで確認し始めました。

今?

イラッとしたけど耐えた……

 

 

しばし待ってると、旦那は言った。

「9番の階段を上がるって」

それ。それだよ。

あとでサイト見たら、めっちゃ詳しく書いてあった。やっぱり私が見ておけば良かった。

 

 

たまにはすっかり任せて、ちゃっちゃっと誘導して欲しかったんだよ。

わかってないねー

 

出発は30分なので、結局間に合ったんだけど……

20分前が集合時間っていうのは私たちのような人のためにあるのね、と思った。

旦那は、途中で買った朝御飯を、間に合わなくてどっかのベンチで食べるのを想像してたらしいです。

 

 

西口には居たし、出発まではまだあったし、私はそこまで悲観してなかったけどね。

やはり前の日に場所の確認はしておくべきでした。(前の記事で言ってたのはこれ)

 

出発はしたけれど……

 

ま、なんとか乗れたのでドタバタは水に流して……

いよいよバスは箱根に向けて出発。

まずは朝御飯にパクつきました。

 

そうそう、今回も、この子が同行です。山中湖の記事見て下さった方には見覚えあるかと。

 

 

お天気に恵まれたのはありがたいが、日差しが強い~

バスって窓がでかいでしょ。

カーテン閉めればって? そのカーテンがね……前も後ろも私の自由に出来ない位置なんです。

 

席は6番だったんですが、窓のど真ん中なんですね~

しかも進行方向左側で、ずーっと日が差してるんです。

前の席の人はカーテンひいてたんだけど、それ引っ張っても私のところまで全部は届かない。

かといって後ろにわざわざ言うのもなぁ~

 

 

小一時間なら辛抱出来るなと思っていたのですが……

恐ろしいことに行きのバスは到着までなんと。

 

 

かかったんです。書き間違いじゃないよ、5時間です。

8時半に出発、11時頃インターで1度休憩、そこから更に走って、到着が13時半でしたから。

もちろん、原因はGWです。渋滞がすごかった。

 

到着

 

日差しの暑いのは途中で後ろの人が気付いてくれてからは快適に。

それからはうとうとしたりゲームしたりで5時間経過後、目的地に到着。

 

 

温泉があるのが龍宮殿という建物で、その近隣に遊覧船が出ている桟橋や、水族館などがある箱根園、ロープウエイなどがあります。

滞在時間4時間ほどの間にそれらで自由行動です。

 

 

私たちはまず、温泉で5時間の疲れを癒しました。なんのこっちゃ。

でも、温泉はなかなか良かったです。

パンフレットの写真と実際の写真が違う温泉ってよくあるんですが、この温泉はHPに載ってた通りでした。

 

 

すぐ先に湖と富士山が見える温泉は、男女共に室内と露天風呂の2種類。

女風呂の方にはスチームサウナもありました。

(旦那曰く男風呂にはなかった気がすると言ってた)

 

ただ……

 

湖には遊覧船、ボート等が時折通ります。

少々木立もあり、それなりに遠いので丸見えではないけど……

あれは多分双眼鏡使えば見えるしwww

なので、みなさん、船が近付くのが見えたら湯船に入ってましたね。

 

専用室

 

古いけど立派な建物の龍宮殿本館には宿泊施設はないようなんですが……

これ、前は客室だったんでは?という部屋が、はとバスツアー専用の部屋としてありまして。

畳なので休んだり横になったり自由に出来る、二間続きの大きな部屋。

旦那とは風呂上がりはそこで待ち合わせ。

私が行くと、旦那はとっくに上がってビール飲んでまったりしてました。

 

 

縁側に揺り椅子がおいてあって、庭が見えて、外は静かでホトトギスが鳴いてました。

窓からの風はちょっと冷たいけど、温泉上がりには心地よくて。

Sponsored Link

ビール飲みながらすごく贅沢な時間。

他の人は先に外の散策に行ったらしく、部屋は貸し切り状態だったの。

ラッキーでした。

 

ふれあいどうぶつランド

 

 

とにかくまったりするのが今回のツアーの目的だった私たち。

あんまり、どこに行こうとか何も決めてなかったのですが、バスの中でもらった箱根園のエリアマップを見て

「ここには行きたい」

と夫婦で意見があったのが『ふれあいどうぶつランド』です。

どうぶつ好きなので、旅先でこれ系は必ず行きます!www

 

 

いろんな生きものがいまして、楽しめました。

触って大丈夫な生きものは自由に触れる状態になっているので

(だっこは係の人に声をかけないといけないらしい)

 

(もうちょっとでかじられるとこだった)

 

(このあと連れ去られそうになった)

 

 

いろいろ触りました。

爬虫類系の生きものなんかも、人慣れしてて触っても全く動かなかったり。

 

 

爬虫類ってなんかかっこいいですよね。

中に、恐竜みたいなヤツが居て、思わず「かっけー」って言っちゃいました。

 

昼食

 

あんまりお腹空いてなくて忘れてたのですが、13時半に着いたらまずお昼を食べるべきでしたよね。

どうぶつと触れ合ったあと、15時前。

ちょっと何かお腹に入れようかと思ったところ……事件です。

なんと……

箱根園の中の食べ物屋は全て15時までで閉まります。

 

 

そんなに空腹感なかったけど、食べられないとなるとなんかお腹空いて来るやん。

どーする?

 

結局、近隣で食事が出来るところは龍宮殿の中しかなく……

しかも、お値段が高い。

旦那が食べたのは湯豆腐と天ぷらの付いた定食(小鉢2つ付き)、私はトンカツ定食(小鉢2つ付き)でそれぞれ2,300円なり。

お昼に2人で5,000円近く使うとか、ちょっとねぇ……

無計画ゆえの散財でした。

でも15時までしか食事出来るとこないとか、ありえる? そもそも知らんし……

 

 

 

しかし。

ガイドさんは言いました。

 

なんだそりゃ……

 

それもそのはず、 龍宮殿を出発したのが17時20分。

つか、もうかまぼことかいいのでそのまま帰ってくれても良かったです。

私たちは特に買い物もせず、トイレを使っただけでバスに戻りました。

 

 

帰路

 

驚いたのは、新宿到着が19時半だったことです。

行き→5時間

帰り→1時間半

恐るべし、GWの渋滞です。

 

新宿から我が家までも小一時間かかるのでね~

ま、でも21時頃には家に帰り着けました。

 

 

参加の注意点

 

いろんなことがあった今回のツアー。

そこそこ楽しかったけど、もっと判ってたらもっと旅のクオリティが上がったなと。

せっかくなので、これから参加したい方に知っていただければなと思います。

 

 

「はとバスツアー」だけど「はとバス」ではない

 

このツアーは、バス自体ははとバスではありません。

車体にはとバスと書いてある事に抵抗がある人はいないかもしれませんが、いたとしたら安心して下さいw

でも、企画ははとバスなので、ガイドさん以外にはとバスの方も同行します。

はとバスのこともあるかもしれないですが、ほぼ協賛バス会社のバスとなります。

だからなのか、トイレは付いていません。

 

 

トイレがない

 

他のツアーも確認してみましたが、多くのバスにトイレは付いてないようです。

今回のツアーにトイレがないのは痛手でしたね。

先にも書いたように、5時間車中です。ちょっとトイレ、ってわけにはいきません。

おかげで車中でビールはおろか、大好きなコーヒーも飲めなかった。

車中で食べようと買い込んだ朝御飯と一緒に買ったコーヒーは、一口飲んだだけで捨てることになりました。

もったいなー 買ってたのがビールでなくて良かったわよ。

フードエリアの営業時間

 

今回、一番やっちまったなと思ったのは昼食の件でした。

名物的なものやあるいはB級グルメ的なもの、それこそひとつ選ぶのは迷うくらいに選択肢があると勝手に思ってたので。

いかにも箱根っぽいところっていうのは随分手前にあって、龍宮殿は人里離れたところに位置しているんです。

せめてそれらが近ければ……ね。

 

言葉は悪いけど、それしかないところ、に連れて行かれちゃってるんで、狭い選択肢の中でどうにかしないといけなかった。

そうと知ってれば、行きに立ち寄ったサービスエリアに美味しそうなものがいっぱい売ってたのに……

 

 

「こんなの食べたら向こうで美味しいもの食べられなくなるよ」ってやめたんですよね。

ほんと、知らないって……悲しいね。

 

15時までなんです、と言われてしまった店のメニューも、めっちゃ普通でした。

(ショッピングセンターのフードコート的な)

せっかくだから箱根の美味しいものを食べたい、そういう人は少々お金かかってでも、タクシー呼んで手前の観光地の方へ移動するといいです。

あるいは、行きにトイレ休憩でインターに寄ってもらえるようならそこの売店で買った方がよほど名物にありつけます。

 

バスに渋滞は避けられない

 

行きに5時間かかったので、同じバスの人の中にはウンザリした人もいたみたい。

帰りは電車で帰ろうかと相談している声を聞きました。

バスは渋滞にひっかかったら逃げられません。

しかも、土日、ましてや今回のような大型連休は……渋滞しない方がおかしいです。

 

なので……

 

はとバス旅行は平日に向いています。

私たちが今回参加したのはまったりしたスケジュールだったのに、かまぼこの里が削られたも同然でした。

(個人的には要らなかったけど)

メインでの滞在は4時間しっかり取られていたのと、温泉が空いてたため満足は出来たのですが。

あれで温泉もダダ混みだったらと考えるとぞっとします。

 

車の移動が増える時期は渋滞によってスケジュールが狂うことが多々あります。

このツアーに限らず、はとバスツアーを存分に楽しむなら、平日に行くのがいいと思うんですよね。

 

 

余談ですが、初めて参加したはとバスツアーは、海鮮食べ放題を含むものでした。

そもそも食べ放題は、そんなに食べられるものでもないので私は苦手なんですが。

日曜日だったため、食事の場所はものすごい人数で、普通に食べることもままならない状況で。

しみじみと、可能な限り、平日のツアーに参加が吉だなと感じたものですが、今回も同様ですね。

 

最後に

 

交通事情さえスムーズなら、バスの旅行はとても便利。

そして、はとバスツアーは様々なツアーがあり、そのほとんどが日帰りで楽しめるものです。

朝早いのがちょっと辛いところですが、それさえクリア出来ればあとは乗っているだけ。

電車だと乗り継ぎもあり、第一に目的地の真ん前までは行けません。

貸し切りバスの良さはそこ。

目的地までは、うとうとしながらもよし、おしゃべりしながらもよし、スマホで動画やゲームを楽しみながらもよし。

もちろん、ぼんやり風景を眺めながらでも……

 

あ、スマホといえば。

 

はとバスに、スマホの充電機能が付いていればいいのにな~

付いてるバスもあるのかしら。

旦那が高性能のバッテリーを持って行っててくれたので助かりましたけど、あれなかったらかなり困りました。

旅行に行ってまでスマホ? と言われるかもしれませんが……

スマホはもう、現代人にとって切っても切れない、ライフラインのひとつですよ。

必要ない人はいいですが、よく使う人は充電の準備もしていきましょうね。

 

 

いろいろ書きましたが、今回の旅は1泊で行く旅行より身体が楽でした。

気持ちに余裕があって、楽しめました。

でも、もっとこうなら良かったのになという思いもあり、記事にしました。

お役に立つことがあれば幸いです。

 

サミタを最も簡単に無料で録画するなら○○がおすすめ!その理由は・・・?

Sponsored Link


ランキングに参加中^^良かったらポチッと「押忍!」してもらえると励みになります。

にほんブログ村 スロットブログ 女性スロッターへ
にほんブログ村

関連記事



-, 日常, 生活, 食事
-, , ,

Copyright© まぃにちスロット~リアホもサミタもやめられない~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.