スロット リアホ 低貸

リゼロは5スロに向いているかも?スロット「低貸」で勝つための3つの理(ことわり)

投稿日:

リゼロは5スロに向いているかも? スロット「低貸」で勝つための3つの理(ことわり)をまとめました。

スロットは好き、でも勝てない……辛いジレンマです。

そんな時におすすめなのが低貸スロット。

私は先日、とある理由で5スロのリゼロを打ちました。

そこで再認識したことや、5スロで勝つために最低限必要と思ったことを書きます。

とにかく勝ちたい人、それなら低貸もいとわないという方、必見。……かな?w

 

リゼロは5スロに向いているかも?スロット「低貸」で勝つための3つの理(ことわり)

低貸がスロ好きの強い味方であることは以前から書いています。

なにより。負け続けているスロッターにはとてもいいリハビリになりますwww

負けが続くと打つのが恐くなりませんか?

低貸ならリスク少なく、勝ちの感覚を取り戻せます。

 

 

低貸のいいところ

まず低貸のいいところを書きましょう。

「低貸」って打ったことないな……でも興味ある。

という方には、まず低貸のいいところをたっぷり知っていただきたい。

もちろん、賭け事なので当然リスクもありますが、まずはいいところを述べましょう。

 

 

20スロの4倍遊べる

低貸の良さ、それはなんといってもレートの低さです。

20スロで、1,000円で50枚借りるコインなら、5スロは200枚借りられます。

20スロで16回叩くところを64回叩けるのです。

4倍遊べるというのは数字で見るとこんなにも違うのです。

 

すなわち懐に優しい

今時、1万円で勝負出来る台ってどれくらいあるでしょう。

挑戦は出来るけれど、もうちょっとのところで種銭切れとなるかも。

そう思うと怖くてどんな台にでも挑戦するってわけにはいきません。

それが更に5,000円では? もう、ドブにお金を捨てるようなものですねw

しかし、5スロなら5,000円は20,000円となり、10,000円は40,000円になるんです。

所持金が4倍になったと思うと、安心して遊べますよね。

低貸は懐に優しいのです。

 

 

気になる台のお試しが出来る

これも低貸ゆえの楽しみ方ですが、気になる台をいきなり20スロでやるのはリスクが大きい。

Sponsored Link

どんな感じの台か、気軽に試せるのも低貸の良さ。

50枚で何度回せるのかやゲームフローなど、長く打てる分、じっくり研究出来ます。

私も先日、10スロでしたがモグモグ風林火山を打って、目押しが必須と初めて知りまして。

「10スロで助かった」と思いました。もう打たない(T_T)

 

カスタムのある機種にいい

たくさん遊ぶほどに設定示唆がより多く見られる「ラブ嬢2」や、まどマギ2、叛逆など……

カスタムでレベルを上げる楽しみのある機種は低貸に向いています。

20スロの4倍遊べるのですから、レベルアップも4倍です。

低貸でしっかりレベル上げして、20スロで活用するのもテかも。

 

 

新台も早めに入る

低貸が古い台とは限りません。新台も早めに入ります。

5スロに力を入れている店だと、新台の初日から20スロと同時に導入することもあるくらい。

大昔のバラエティコーナーは一線を退いた台やいまひとつ人気のない台が数並んでるイメージでした。

しかし最近はバラエティに力を入れるホールも多いです。

いまや5スロのシマも、そんなバラエティのシマのひとつという雰囲気。

 

低貸のリスク

低貸の良さをいろいろと書きましたが、当然のごとくリスクもあります。

どんなことでもいいことばかりではないのは世の常です。

しかし、リスクとしっかり向き合ってこそ、低貸の良さが活きるのではないでしょうか。

しっかりリスクも把握して、低貸とは上手に付き合いたいものです。

 

 

換金も4分の一

5スロは20スロの4倍遊べると書きました。

しかしそれはつまり、換金が20スロの4分の1になることを意味します。

投資がかさんだ時は低貸で良かったと思えるけれど、大爆発した時は換金の時に大きくショックを受けるでしょう。

「ああ、これが20スロなら……」

そんなことを思って落胆するくらいなら5スロは打たない方がいいです。

しかし低貸を極めると、換金ギャップなど気にならなくなるのです。

割り切って楽しめるようになるので安心して下さい。

 

たいてい1台ずつ

20スロとの併設店では、低貸のシマはたいてい1機種につき1台ずつ。

シマが大きいと人気機種は2台~4台置いてる事もありますが、それでも基本バラけて置いています。

そういう店では連れ打ちで同じ台を打つというのは難しいかも。

また、1台しかない店だと、打ちたい台の競争率が高い、ということもあります。

それでもこれらは、低貸専門店へ行けばある程度解決出来そうですね。

 

高設定とは限らない

お恥ずかしいのですが……

私は自分が低貸を打つまでは、レートが低い分、設定が入っているんだろうなと思ってました。

大きな間違いでした。

換金が安いことはメダルを安く借りれる事でイーブンなのです。

よって、設定はいろいろ。台選びは20スロと同様にしなければなりません。

低貸だからといって、何も考えずぼーっと打ってるとヤラレます。

 

 

リゼロは5スロに向いているかも?

低貸に向いてる台ってどんな台? それはやはり、投資リスクが大きい台でしょう。

天井まで1400ゲーム以上回さないといけないGOD系はその最たる機種ですね。

しかもGOD系は、ハマったとしてもそれに見合ったペイが期待出来るので、かなり向いていると思います。

そして最近、私がもっと5スロに向いていると思ったのはリゼロ!

 

 

とある店の特定日

先日、とある店の特定日、私は抽選番号が悪くて絶望的でした。

とはいえ、バラエティあたりならまだ選ぶ余地はありました。

しかし……打とうかなと思っていた台はみんな埋まっていて……

20スロで、自分の得意じゃない台を打つというのはかなりリスキーです。

 

そこで……

 

私は5スロで時間を潰して、様子を見ることを選択しました。

もしかして20スロのリゼロに座れた旦那がまた6をツモってくれるかも。

そしたらまたノリ打ちさせてもらっちゃおう♪

そんな軽い気分で5スロのシマへ。

 

 

5スロのシマ

私が行くと、シマにはひとりしかいませんでした。

そりゃそーね、特定日に好きこのんで5スロに特攻する人は少ないね。

けど、この店の5スロでは、以前の特定日にまど2で確定画面が出たことがあります。

Sponsored Link

 

 

十分期待出来る。あとはチョイスだけだ。

まど2も空いていました。けど……

 

リゼロをチョイス

私はリゼロを選んだ。理由はふたつ。

  • そのシマの新台だった
  • 先に居た人もリゼロを選んでた

この店は新台にわりとその月の特定日で入れてくれる傾向があります。

20スロの場合だけどね。

5スロにも当てはまるかどうかは不明。

それに複数台あるので、あったとしても全部ってわけではないんだろうな……

そこがネック。

 

 

とはいえ、たとえ低設定でもリゼロは大丈夫。

ラッシュの初期ゲーム数は低設定ほど乗るし……

それに、低投資で白鯨戦たくさんやれるって楽しいじゃない?

たとえ、負けが続いても、そこは5スロ。

楽しく打とう!

 

6ではなさそうだけど……

リゼロは20スロでかなり回しているので、どの設定がどんな様子かはおおよそ判るつもり。

その台は550ゲームを越えることのない、大変優秀な台でした。

体操にもよく入るし、白鯨戦の勝率も悪くない。コンビニ非経由もする。

でも、6ではないなと思いました。

 

6のグラフは小刻みに右肩上がり。

私の台は、ラッシュの初期ゲーム数がいいので、そんなにハマっているわけではないのにグラフがガタガタで右肩上がりなんです。

そしてそうこうするうちに、コンビニのおつり演出で456円が出ました。

これが5か~と思いました。4ではない。4はもっと苦しむからね。

 

 

結局……

結局、最高で5,000枚出ました。

投資は7,500円。

20スロなら30,000円投資の70,000円勝ちですね。

5スロだと25,000円。比べればがっかりかもしれません。

 

でも、私、20スロのリゼロで5,000枚出たことないんですよね。

打ってる時も、気持ちがすごく楽でした。

これはやっぱり、5スロならではだと思います。

普通、20スロでA天連れて行かれて白鯨で負けたらものすごい痛手でしょ。

 

 

もちろん、白鯨に2連続負けたことも、A天の洗礼を受けたりもした。

なのに、こんなに精神的にノーダメージでリゼロ打てたのは初めて。

設定があったおかげでもあるんだけど、これがたとえ4でもう少し苦労したとしても、間違いなく20スロよりは気楽だったはず。

リゼロで5スロ、ありじゃない? って思いました。

 

5スロで勝つ!

先にも書いたように、5スロだからって舐めてると大火傷します。

暇潰しや興味でちょっと遊ぶだけと割り切るなら、乱れ打ちも一興でしょう。

しかし、少しでも勝ちたいなら、とにかく換金ギャップがすごいので、そのことを考えた立ち回りが必要です。

案外それは、20スロよりも難しいかもしれません。

 

勝つのが難しい

5スロで勝つのが難しい理由、それはなんといっても換金ギャップ。

設定は20スロ並みなので、投資に見合うペイでないことが多いです。

たまには期待の上を行く出玉で興奮させてくれたりしますが、それはそれで換金の時がっかり。

とはいえ、基本、いっぱい出てくれないと勝てないのが5スロです。

 

5スロでいっぱいってどれくらいなのか?

3,000円投資したなら600枚出ないと取り戻せません。

600枚って簡単ではないですよ。

まどマギ2ならそこそこラッシュが続いて、間にちょっとボーナスもひかないと。

 

 

リゼロなら?

5スロの話、続けます。

たとえばリゼロなら、250ゲーム回すのにだいたい1,500円くらい。

550ゲームまで連れて行かれて3,000円、A天行って4,500~5,000円といったところでしょうか。

無事、一発で白鯨を仕留めたとして、ラッシュでの獲得はよくて1000枚くらいのものでしょう。

A天行った投資分なら1,000枚獲得でトントンです。

550ゲームまでで当たってくれたら、1,000枚出ればちょい浮きです。

 

幸か不幸か高設定だった場合、初期ゲーム数が少なくて500枚ない時もあります。

それでも、300枚~500枚は獲得出来る。

1回の当たりでそこまで確約されているのも珍しい。

しかも高設定なら、初期ゲーム数の少なさは回数でカバー出来ますから。

どう考えてもリゼロは5スロ向きですよね。

 

 

3つの理とは

低貸の中でも5スロで勝つのは難しい。でも、難しいほど勝ちたくなりますね。

私は、5スロで勝つには3つの理があると思います。

  1. 5スロに向く台を打つ
  2. 足るを知る
  3. 20スロと比べない

1.5スロに向く台を打つ

よく当たるけど次当たるまでに飲まれるようなスペックはムリです。

初当たり厳しいわりに出玉がしょぼいやつもダメです。

先にも書いたように、投資した分が初当たりでトントン以上になる可能性のある台を打つのが理想。

勝ちにこだわるならそれは必須。それに該当する台が5スロに向く台です。

 

2.足るを知る

投資額が少なくて済む5スロです。投資が倍にもなれば御の字ではないでしょうか。

低貸では足るを知ることが大事。欲張らない方がいいです。

出始めると、換金のことを考えてつい粘ってしまいそうになるので注意。

「もう少し」その気持ちが命取り。

 

 

3.20スロと比べない

投資してる段階では5スロだからとつい投資がかさみ、換金する時には「これが5スロなら」と思ってしまう。

これでは5スロを打つ意味がありません。

これらはいずれも、20スロと比べるからこうなります。

別物です。5スロは5スロとして付き合いましょう。

 

 

最後に

私も、5スロはいろんな台を打っていて、そんな中、初代まどかとまど2は5スロに向くと思っていました。

ナンバー1でした。

しかし、ここにきて、リゼロがその座を奪う勢い。

どんなところがそんなにいいのか、説明は簡単。

 

リゼロはおおよそ当選のゲーム数が決まっていて、投資に対しての期待枚数が計算しやすいです。

ヒキ次第のところも楽しめますし、ハマったり白鯨に負けまくったとしても、ペイ出来るチャンスがある。

設定示唆も判りやすく、粘りやすい。

多くの機種は5スロで粘ると負けますから。

 

リゼロを20スロで打つのを躊躇する方、打っても負けて勝ち方を忘れた方……

そんな方達にも5スロでリゼロをおすすめします。

リゼロに限らず、20スロで負けまくっている方のリハビリにもいいかも。

5スロは全てに優しいスロットなのです。

 

 

Sponsored Link


ランキングに参加中^^良かったらポチッと「押忍!」してもらえると励みになります。

にほんブログ村 スロットブログ 女性スロッターへ
にほんブログ村

関連記事



-スロット, リアホ, 低貸
-, , , , ,

Copyright© まぃにちスロット~リアホもサミタもやめられない~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.