スロット リアホ

スロットでたった週2日、毎月20万以上勝つ旦那の非常識な打ち方とは?イベントは罠!

投稿日:2018年8月28日 更新日:

【喜ばれる&安心の親孝行のカタチ】

 

今年に入ってうちの旦那はパチスロでずっと勝ちまくっています、それも週にたった2日稼動で月20万~30万!

勝率8割以上をキープしてるようです。

 

反対に私は絶不調、つい先日も近所のホールで……10万やられました(>_<;)

なんか悔しいです、なぜ私がこんな目に~……
(´;ω;`)ウッ…

 

すると旦那はボソッと一言「朝から行くからだよ」……と。

 

私「えっ!? だってイベント日だったし、朝からじゃないと打ちたい狙い目の台が取れないじゃない!」と反論。

すると旦那……

イベントは罠、実は勝ちにくいんだよ」とボソリ……

 

なんか悔しいんですが、旦那がコンスタントに勝てるようになったコツを教えてもらい分かりやすくまとめました。

よかったら参考にしてみてください。私も取り返すっ ガルル……

 

スロットでたった週2日、毎月20万以上勝つ旦那の非常識な打ち方とは?イベントは罠!

※(文句や苦情は旦那に言ってくださいねw)

固定観念をブッ壊せ!

多くの人たちは、プロも含めお店が強い日、つまりイベント日などを狙うのが定石でしょう。

実は私も旦那もその定石を徹底していました。

 

ところが旦那は運がないというか、イベント日で勝った試しがほとんどないんです。

グランドオープンのお祭り騒ぎのホールでさえ、熱心に通って30万負けましたから……

 

どうやったら激熱のグランドオープン数日間で、そんなに負けれんのさと私も呆れたほどでしたw

しかし旦那は最近になって気が付いたそうです、イベント日こそ行ってはならないと。

 

その理由は錯覚に陥るからだそうです。

 

【イベント日では勝ちにくい理由】

  1. 「錯覚と自己暗示」
  2. 「並び人数過多」
  3. 「入場抽選券の確率分母が大きすぎる」

この3つの要素で、勝てる日のはずのイベント日、実は勝ちにくいという結論に達したようです。

つまり、むしろイベント日を避け、しかも午後(夕方)からの稼動の方がよっぽど勝てると確信に至った模様。

 

【錯覚と自己暗示とは?】

強いイベントであればあるほど、数日前から期待感を募らせます。

 

イベント日が近づくにつれ、心の中は「必勝ムード」がどんどん広がって行きます。

と同時に、過去に大勝ちした潜在意識にあるイメージが、意思とは関係なく脳内物質を分泌してるそうです。

 

つまり、イベント日前日からすでに脳内快感物質は少しづつ出ていて期待感は高まっている状態です。

さらに優良店のイベント日は、看板機種全台高設定とか、新台全6とかハデなイベントをします。

 

見た目も万枚数台、数千枚クラスもあちこちにあれば赤字じゃないのか?と思えるほどです。

しかし、お店側はそれでも儲けが出るんです。

 

本気で赤字の時はグランドオープン時くらいのもので、少々のイベントなら薄利多売方式でお店は損しません。

そう、目的の台に座れなかった人達が”自分にもチャンスがあるかも知れない!”と低設定~中間設定にせっせと注ぎ込むからです。

Sponsored Link

 

高設定を掴んだ人達は全体の数からすると、ほんのわずかな人数だったりします。

 

例えば設定4を6と勘違いしながら打ち込む人も沢山います。これらの期待感こそが……

錯覚」というわけです。

 

お店のお祭り騒ぎ状態を肌で感じてるので、少し経てば自分にもチャンスが来ると思い込んでしまうのです。

旦那もそんな錯覚者の一人でしたw

「年に一度か二度しかないような、この大イベントで何故オレはATMで金を下ろしてるんだ……?」

と相当落胆していましたからw

 

その頃は「運がなかった」の一言で自分を慰めていたそうです。

 

真冬の雪の降る中、開店4~5時間前から震えながら待ち続け、やっと暖かい店内に入ったわけですから、簡単に諦めて帰れないという心理も働いてたそうです。

でも、それ分かりますよね~。

 

 

【並び人数過多】

人気ホールの超強いイベント日なんかですと並びは2000人以上。中堅どころでも400人~600人くらいは集まるのではないでしょうか。

人が多ければ多いほど狙い台に座れない可能性は高いし、途中から台を移動したい場合も全く動きが取れないことは予想が付きます。

強いイベントと言えばグランドオープンですが、たとえば新宿のベガスベガスというお店がグランドオープンした時は、3000人以上が並んだといいます。

オープン後しばらくは毎週そんな並びが続き、私も何度か行ったことがありますが、寒空の下、きつかったな~

えっ今? 今は……ねー……ホールの状況とは移ろうものですわ。

 

お店に対する期待感が並び人数に比例するわけですが、並びが多い店には色んなリスクが伴います。

  • 打ちたい機種に座れる確率が低くなる
  • 打ちたくもない機種にお金を入れてしまう可能性が高くなる
  • そもそも身動きが取れない
  • 設定6はほぼ閉店まで空かない。軍団によるグループ稼動もウザい。

等々、冷静に考えれば、並びが多いほどに大したメリットはないことが判ります。

 

【入場抽選券の確率分母が大きすぎる】

人数が多いと当然、入場整理券番号の確率の分母が大きいわけですから、看板機種や新台やその他人気機種にはまず座れないです。

たいていの店舗はどんなに早く行って並ぼうとも、入場抽選があります。

 

抽選は平等ですが、ここで200番とか300番とかひいた日にゃ、いったいどんな台に座れるというのでしょう。

とはいえ、遠方から遙々、朝早くから出向いて、やっと手にした整理番号です。入り口から果てしなく遠い位置に並んでたとしても、おとなしく入場を待ってしまいますよね。

 

しかし座れたからといって、その台に高設定が入っているという保証は何もありません。

つまり、熱いイベント日だからといいながら多くの人たちは”のるかそるかのギャンブル”をさせられている……ということです。

ギャンブルでは安定した収支には絶対になりません。

 

旦那は今までは結構のるかそるかのギャンブル要素で打っていた部分があったそうです、私もそうです。

ギャンブル上等! なので収支の上下変動が激しいのなんの(^_^;

 

でも今の旦那は、週2日・土曜日と日曜日、又は祭日くらいにしか打ちに行きません。

それは私の休日に合わせてくれているからです。

 

 

打つならイベント日以外の午後から

イベント日がダメなら、じゃあいつがいいのか?

ズバリ、イベント日以外の午後(夕方とかでOK)ならいつでも。

 

旦那と私は、私の仕事の休日の関係から土・日・祭日がメインになっていますが、イベント日と重なる日は避けています。

もちろん通常営業でも、そこそこ設定を入れてくれる優良店というのは絶対条件です。

 

あとで詳しく説明しますが、出玉推移グラフが1週間見れるデータランプが備えられている、またはスマホなどから1週間分の推移グラフが見れるお店を選んで通うのが望ましいです。

 

ATMへ向かったら勝てない

さて、なぜ午後からがいいのかというと、朝から打った場合のリスクを考慮すると必然的にそうなるからです。

  • 朝一はリセットによる挙動で高設定と勘違いしやすい(見分けられる人もいるかもですが)
  • 朝から大ハマリを喰らった場合など、軍資金がなくなりATMへ走る羽目になることが多い
  • ATMへ行ったら最後、取り返そうという心理が強くなりドツボにハマる可能性が非常に高い
  • 夕方からなら強いシマが分かりやすい

 

旦那が言ってました。「ATMへ行った日に勝てた試しがない」と。

同感。

そういうクソ台に注ぎ込まないためにも朝イチからは、おすすめしません。

 

こういう考え方はずるいかも知れませんが、朝は他のお客さん達にハマって(苦労して)もらいましょうという事です。

その人達は好きで朝から打ってるわけですから。

ええ、私もそうでしたけどね……

 

午後からならダラダラ打たずにすむ

もちろん朝イチから運良く爆裂する事もありますが、旦那が言うには「滅多にないから心配いらない」とw

もし朝イチから行っていきなり3000枚とか出たとしましょう。

まだ11時50分くらいです。さてその後どうしますか……?

 

帰っても暇だし、打ち込みますか?

その後さらに出る保証は何もありません、出るかも知れませんしハマるかも知れませんし……

 

旦那曰く、台の設定にもよりますがほとんどは減らしてしまうことの方が多いとのこと。

確かに、今時の台は特に、一撃のあとは必ず同じくらい吸い込む傾向にあります。

私も実際振り返ってみると、「あそこでやめておけば……」ということは何度も何度もありますわ。
(^_^;

 

 

6確定演出が出ればタコ粘りもOKですが、4や5ではかなりブレる。長く打ったところでさして増えないことの方が多い気がします。

(むろん機種にも状況にもよりますが)

 

これが夕方からなら、閉店までの時間もそんなに残ってないですから、ダラダラ打ちはなくなります。

それだけで無駄な打ち込みが減った分、期待収支は上がるわけです。

時間がないので、一旦流したものの店内をぶらついて他のしょうもない機種を打ち込んで減らす、なんてことも無くなるというわけ。

 

強いシマが分かる

仕事帰りなどに、夕方頃ぶらっと覗いたとき、やけに出てるシマとか沈んでるシマとか目撃したことがあると思います。

今この店はこのシマのこの機種に力を入れてるんだとか、この機種(シマ)は全く稼動がないな・・・店は回収してるのかな?など朝からよりは情報(稼動)が増えた分見抜きやすくなります。

 

ただし、強いシマの高設定らしき台は当然タコ粘りされますから、なかなか空くことはないかもしれません。

でも少なくとも朝から回収シマまたは機種で散財するリスクはなくなります。

 

何度も夕方からの店の状態を見ている内に、徐々に店の方針などが見えてきます。

最近沖ドキ良く出してるなぁ~」とか逆に「ここ最近ハーデス全然出てないなぁ~」とか肌で分かり始めます。

 

店内に設置されているデータロボやソファーで座ってスマホで見てもいいですが、実際歩いて見て回るほうがいいです。

というのも歩いてたら極たまに美味しそうなゾーンで捨ててあるお宝台などを発見することもあるからです。

 

ハーデスとかオジサンとかおばさんなどが、平気で400や700くらいで捨てるのを何度も見てきました。

まぁ、ただヘルゾーンに入るかどうかは分かりませんが。

 

 

パチパチくんなんか捨てろ!

ここまで黙って読んでくれている方も、パチパチくんを捨てろだとぉ? と思うかもしれませんが……

「俺は極めた、もう負けない」と言う旦那談を続けますw

 

よく小役カウンターなんかでチェリーやブドウなどの役を数えている人いますよね。

確かにそれが通用する機種もあるのかもですが。

 

バケが多い機種を打てとか、色々立ち回り方はあります。

(バケが多い台がいいとは私、未だに思えないんだけど?)

 

もし小役カウンターで必ず勝てるのなら、お店は黙認しないはず。ではなぜ許してるんでしょうか?

※(禁止してるお店もたまにあり)

 

データカウンター見せ放題でも多くの人たちが勝てないのはなぜでしょう?

それは、ほとんどの機種の中間設定は、6の挙動をするときもあれば1の挙動をするときもあるから。

 

攻略誌に書いてあるような数字(理論値)に近くなるまでには、本当は数万ゲームの試行回数が必要なのです。

1日ではどうしてもブレが出るわけです。

 

見抜きやすい機種の6なら別ですが、そういう台はまず空かないですし、絶対数も極端に少ないのが現状。
(大体はプロ達にタコ粘りされますからね)

 

全力で朝から閉店まで回したとしても、せいぜい9000ゲームほど。

つまり、パチパチくんで確認出来る数値など偏りの範疇ではないのか、ということ。

 

まぁ、使いたい人は使えばいいし捨てろとまで言わないけど、カウントするヒマがあったら1ゲームでも回した方がいいとは私も思う。

だってブドウの確率はいいのに負けた……とか、よく聞きますよねwww

意味なくね?  ぶっちゃけ、惑わされてる人しか見たことがないんだよねぇ。

 

結局、何したって設定なんか読めないのです。

6確演出を目撃出来ればラッキーですが、それこそ運次第。

滅多にありませんし。

 

じゃ、パチパチくんも必要なしでどうしたら良いのか。

ここからがこの記事の最大の見所ですね。

 

 

ゲームカウンターの本当の見方

役の確率は数万ゲーム回さなければ、1日程度ではブレが出るという話を書きました。

コレを踏まえて、データカウンターを見ます。

 

データカウンターの見方については、旦那が書いてくれた原文で載せます。

いや、原文そのままじゃないな、誤字脱字は直して載せますwww

 

まずは本日の途中のデータを見てください。あなたならABどちらを選びますか?

※(グラフはすべて凱旋

 

正解は「どちらも選べないし、意味が無い」です。

 

これはその日のグラフですから、非常にブレが大きく先が全く読めません。2000ゲーム~3000ゲームくらいではまず見抜けません。

なのでグラフは1週間全体で見ます。

 

次のグラフは2台の凱旋の一週間のグラフです。

あなたならどちらを打ちますか?

 

ということで正解は左です。左は中間設定かそれ以上、右は明らかに下げ、つまり低設定だと思います。

最初のグラフのように、1日や3日程度のグラフでは見抜きにくいのが現状。

グラフは1週間通しで見ましょう。

 

「収束による反動を見抜く」

確率は試行回数が増えれば増えるほど、限りなく規定数値に収束しようと働きます。

例えば設定①で出玉率98%だとして、①だからといって97%、96%、95%……と1週間も2週間も下がり続けるなんて事はありえません。

一時的にではあっても、必ず98%に近づこうとします。

逆も然りで、ドッカーンと出ても規定出玉率へ収束していきます。

そのタイミングが分かれば、ローリスクで勝率をUPすることが出来ます。

Sponsored Link

 

「見るべきはグラフだけ」

グラフCは明らかに下げ状態が続いています、しかし26日を境に上げたようにも思えます。

グラフDは回収から中間くらいへ上げたのかなという動きです。

 

26日からさらに上げたような感じがします。

この8月の26日って実は日曜日です、昔なら日曜なんて回収のイメージが強くそれが普通だと思っていました。

しかし優良店は

「どんな日でもうちは出してますよ!休日はぜひうちで遊んでくださいね。」

とアピールしてるわけです。

 

これは裏にマーケティング戦略のプロがいる証拠です。

いつ出して、いつ回収すれば最も収益が上がるのか?というBIGデータを分析しマーケティングを行っています。

 

実際、日曜や休日にしか打てないお客さんは沢山います。そういう人達も大事な顧客なわけですから、ないがしろには出来ません。

一人でも多くリピーターになってもらうには、美味しい思いをさせることが最も効果を発揮するのです。

 

グラフの見方、お店のクセを見抜け

下のグラフを見て、あなたならどう解釈しますか? 打ちますか?

 

 ※(凱旋のデータです)

 

私たちがホームにしてるこの店のクセは、結構低設定と中間は据え置き傾向(1週間程度)なので28日以降も2~3日はこのまま低設定と判断します。

なので確率の反動があったとしても大して期待出来ないなと言うことです。

 

次のグラフを見ていただくと分かると思いますが、1週間ずっと回収です。

 

 

でも、この店のクセからすると……そろそろ上げに転じるかも知れないということで狙っても良いかもしれません。

 

ただ、予想はあくまでも予想です。誰にも未来のことは分かりません、そこがリスクポイントとなります。

そのリスクを出来るだけ排除するために夕方から行くのです。

 

あとから予想が当たってたかどうかを見極めればいい。朝から行く必要はありません。

 

ハイスペック機しか打たない

グラフの例にもあるように、旦那の一推しはミリオンゴッド凱旋です。

 

(写真は旦那が凱旋で一撃、14500枚出した時のもの)

 

旦那は凱旋だけは大きく勝ち越してて、上手いとか運が良いとかではなく、単にスペックが甘いから勝てるのだそうです。

凱旋が甘い!?とぎょっとする人もいるでしょうが、それは単なる先入観らしい。

 

連続で1500ゲーム近の天井へいくこともあるし、恐いイメージしか持てない人もいますよね。

でも、天井から2分の1で高ループに移行した場合の破壊力は他を圧倒しているとのこと。

出玉の波が荒く、プロでも設定看破は難しい機種ですが、トータルでは大きく勝ち越している人が言うとそれなりに説得力があります。

 

5月10日は年に一度のGODイベントが各地ホールで開催されていると聞きますが、そんなイベントすらわざわざ狙わなくても凱旋は勝てると。

むしろイベントなんか行けば朝の抽選にあぶれ残りカス(おっと失礼)の機種にやむなく座らされ、回収されるのがオチだそうですw

 

他にもハーデス、番長3、沖ドキ、どれも波が荒い機種ですが、夕方から狙えば凱旋同様に大きなリターンを得られる機種だそう。

  • ハイリスク・ハイリターン機種は夕方から打て
  • グラフを一週間単位で見極めろ

とにかくこれでかなりリスク回避が出来る……らしい。本当かな?(;^ω^)

荒波機種も夕方から打てばローリスク・ハイリターンに変貌させられるということですかね。

 

じゃあ、グラフが見極めれたなら朝イチでもいいんでは? と私は聞いた。

旦那の答えは「NO」。

それではハイリスク全開の鬼モードになるので注意なんですって。

万枚だ2万枚だと狙って朝から打ちたい人は打っても構わないけど、そういう打ち方をしてると10日で100万負けもありうると。

設定変更後の1000天井狙いも、スカったらその日一日虚しい思いをするし、冷静さも欠けていき、取り返そうと散財する可能性が高くなる。

 

短時間勝負だからこそ、ハイリスク・ハイリターン機種を狙うのだそうです。

 

凱旋の狙い方

旦那が熱く語る凱旋の狙い方です。実際勝ってるし、まぁ信じるか信じないかはあなた次第ってところで。

 

凱旋の狙い方
  • グラフで中間~高設定ぽいものを探す
  • ハイエナ(天井狙い)

先ほどの1週間の良さげなグラフ。ああいう履歴の台で、まだお店は出す気だなと判断したら打って良し。

ただし、直前が万枚近く出ていたら打ってはダメ。確率の収束が襲いかかるから。

たとえ6だとしても平気で天井へ行くのが凱旋です。

 

でも直前が2000枚~3000枚程度なら大丈夫、凱旋はそこから更に数千枚出る可能性を秘めた甘い機種だからだそう。

つい先日も旦那は、他のお客さんが2500枚出してその後540ゲームほどで捨てていた台で、天井を食らうも6300枚出してました。

       ↓

 

 

上のグラフは1日ですが、1週間のグラフは以下のようになっていた↓

 

ただ運の要素も確かにありますね、天井からの2分の1を引けなければ負けでした。

ただ、旦那はこの時グラフのパターンから、もし天井からの爆発がなくても下図①のようにさらに凹むことはないと踏んだようでした。

 

というのも下図、A、B、Cのような凹んでる部分の後には必ず爆発してることから、今回もその方向で収束するだろうと考えたそうです。

(意外と考えて打ってるわw)

 

その予想は見事的中したわけですが……

1週間のスランプグラフをいかに店のクセとうまく照らし合わせ、自分なりのフォーマットに落とし込むかが重要だと(偉そうにどや顔で)言いますw

 

 

ハイエナ

ハイエナの場合は、出来るだけ天井に近いのが望ましいですが、現実的に捨てられてるのはせいぜい600ゲーム~700ゲームくらいですね。

1000超えたらほとんどの人は捨てないと思います。当たり前ですね。

 

なので、天井までは4万円前後かかるので、6万円くらいの軍資金は必要です。

エナって投資を控えるための戦法のようだけど、凱旋の場合はなかなかかかりますわ。

肉を切らせて骨を断つ、ですね。(違う?)

あ、途中でATMへ行くとツキが逃げるから、あらかじめ財布には準備しておこうネ。

あとは無事に天井へ行ってくれるように祈りながら打ちましょうw

 

心の中で「今来ても良いのは赤7かPGGだけ!!」と叫びながら打つといいかも?w(旦那談)

 

運悪く、天井狙いで失敗しても凱旋にはPGGSGGGーSTOPリプ連黄7連……等々が救ってくれることもあるので、酷く落ち込む必要ないとも言ってます。

天井からの高確も所詮2分の1、絆などの爆裂よりはるかに簡単なはず……なんだって。

旦那談だよ。私はまだ凱旋は恐いですぅ……

(((; ゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

警戒すべき機種

今一番警戒したい機種は、バジリスク絆ですね。

未だに非常に人気があり、朝から満席なんてホールは沢山あります。

しかし、もはや立派な回収機種として警戒した方がいいです。

たしかに面白いし、みんな大好きな機種ですが、だからこそ回収しやすいわけです。

 

まどマギシリーズ」も立派な回収機種みたい……

※(これは店によりますが……)

いやあ、警戒した方がいいとは判ってても……打っちゃうなぁ……

(;^ω^)

 

恐怖!バラエティは地獄の回収コーナー

さて、とても楽しいバラエティコーナーですが、基本は回収コーナーだと思っておきましょう。

まぁたまーに高設定っぽいのもありますが……あまりバラエティには期待しない方がいいです。ほぼベタピンw

今までいろんな優良店を見てきましたが、まぐれ噴き以外にマジな⑥とか見たことがありません。

 

現在通っている優良店でも、バラエティには出してるイメージは全くないです。

 

つまり、他の機種で出してる分をバラエティでガッツリ回収し、利益を補填していというお店がほとんどでは。

 

バラエティ専門店なら、店自体がもはや回収ホールという認識で、今はいます。

 

実はよく二人でバラエティ専門の10スロのお店へ、お金に余裕が無い時に打ちに行ってました。

でも、大爆発(やはり凱旋)した後の素直に喜べない感じがなんとも……(^_^;

万枚近く出ても、手渡されるお金は20スロの半分ですよ。

 

ぶらっと暇つぶし程度に遊ぶならいいですが毎日通うとトータルではまず勝てないでしょうね。

結局そういうお店なんですよね。

私たちも10スロ店では恐らくトータルでは負けてると思います。

 

10スロや5スロは、投資は抑えられるので遊びやすさの面ではいいかもしれません。

でも……

 

所詮ベタピン営業メインで回収度は「強」ですから、舐めてると結構痛い目をみます。

ちょっと遊ぶならいいですが、突っ込みすぎに注意。

そして勝ちたいならやっぱ20スロでしょう。

 

ホール選びの基本

最後にホール選びの基本ですが、これだけでも厳しく自分ルールの中に組み入れれば勝率はかなり上がるかと。

 

【店選びのポイント】

  1. 平常営業(イベント日以外)でも設定を使っている
  2. 平常営業でも客付が良く、活気がある
  3. データランプで1週間のグラフが見られる
  4. イベントなど強い日は最低でも400人以上並ぶ(1000台規模の中堅クラス)
  5. スマホからでも1週間分のグラフが見られる
  6. 回収コーナーと看板機種のメリハリがある
  7. たまに全6のような見せ場を作っている

だいたいこんな感じです。

この中で一番重要なのが、客付とグラフです。これがなければ今回の内容は効果を発揮でしづらいです。

店選びは妥協しないでください。

 

私と旦那は、行きはバスと電車で1時間半、帰りはバスも電車もないのでタクシー(片道2000円以上)を使ってまで通ってる店があります。

この店に辿り着くまでに紆余曲折があったな……

(  ̄- ̄)トオイメ

 

ぶらっと仕事帰りに、遊びで、又はストレス解消で楽しむ分には近所のホールでも全く構いません。

しかし収支結果に期待したいのでしたら、ホール選びは重要です。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

非常識な立ち回りだ!」というお叱りのコメント等はどうぞ旦那宛てへw

 

絶対勝てるとかではないですし、賛同出来なければご自身が信じる方法で、今まで通り立ち回っていただければ良いこと。

それで稼げるなら。

旦那はスロプロさんと1年以上にわたり、仕事を通してお付き合いしてて、いい影響をいっぱい受けたみたい。

 

その方は、スロットだけの収入で奥さんと子供二人を養い、さらに都心に分譲マンションも購入した凄腕のプロだそう。

 

よっぽどギラギラした人だと思ってたら、お会いしたらばなんか普通の人より普通な感じで……意外なほど地味でした。(いい意味で)

真面目そうで多分、コツコツ努力してる人なんだろうなって感じがしましたね。

 

DVDや雑誌の誌上プロと謳ってる人達は、その方からすれば本物のプロとは言いがたく、原稿料や動画撮影などの出演料、さらにはホールでのイベント企画などによるギャラの収入がメインになっているので、ガチのプロからすればサラリーマンと同じレベルだそうです。

そのガチのプロを旦那がずっと観察してきて、教えてもらったノウハウからさらに改良や発見をしたのが今回の内容とすれば、今回の凱旋狙いの話も参考にしてもらえるところもあるのではないでしょうか。

 

一人でも多くの方がプラス収支になることを祈っています。

私も頑張りますよっ

※(実行は自己責任で。この記事による影響で損害を出したとしても当サイトでは一切責任は負いかねますw)

 

サミタを最も簡単に無料で録画するなら○○がおすすめ!その理由は・・・?

Sponsored Link


ランキングに参加中^^良かったらポチッと「押忍!」してもらえると励みになります。

にほんブログ村 スロットブログ 女性スロッターへ
にほんブログ村

-スロット, リアホ
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© まぃにちスロット~リアホもサミタもやめられない~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.