イベント スロット リアホ 昔話

スロットその場で設定確認!?モーニング、裏モノとなんでもありの4号機時代

投稿日:2018年4月18日 更新日:

【喜ばれる&安心の親孝行のカタチ】

オール6のシマ告知とか、ポイント貯めて6が打てるとか、今ではあり得ないイベントが昔は当たり前にありました。

確認OK。「見せて」と言えば扉を開けて、設定キー回して見せてくれる。6確定演出とか出るまで待つ必要ないんです。

モーニングもありましたね。飲食店のサービスメニューではありませんよ。朝一、台にあらかじめ大当たりが仕込んであるんです。ほんとほんと。

実体験の4号機バブリーを懐かしみたいと思います。

 

スロットその場で設定確認!?モーニング、裏モノとなんでもありの4号機時代

 

 

私のスロットデビューの話はちらっとここで書きましたが、バリバリ打ちまくったのはなんといっても4号機時代です。

忘れられない台にニューパルサーがあります。よく打った。モーニングがあったから。

シマにランダムに当たりフラグの立った状態で置いてあるんです。もうそれはお金が落ちているようなもの。

そりゃ拾いに行きますよね (^Q^)/""

今から30年くらい前のことです。

 

モーニング

あれって今思うとどうやってセットしてたのか・・・強制フラグの装置でも付いていたのかなぁ?

出目は、7やカエル揃いにしている店もあったし、リーチ目になってるやつもあったりといろいろ。

すぐ見つけられる時も苦労する時もあったけど、当たったらすぐ撤収で必ず勝てた。よく出禁にならなかったものです。

モーニングは朝のサービスだけでなく、処女オープン(死語w)やリニュオープンにも活用されていました。

でも、そのうち1枚がけ禁止になったり、コイン持って移動が禁止になったりと厳しくなって、やがてモーニング自体消えちゃいましたね。

規制でなくなったのかと思いきや、私が最後にモーニングを打ったのは15年くらい前。大阪の郊外店で、しかも裏モノでした。あっという間に5000枚くらい出てビビりましたが、最初で最後の裏モノでもありました。

 

裏モノ

裏モノとか、ハウスとか、いろいろありましたね。

裏モノっていうのは正規台のプログラムなどを改造して、連チャン性を高めたもの。

ハウスっていうのは店独自の裏モノのことです。

そしてそういう台を提供している業者はカバン屋と呼ばれていました。

 

裏モノはマニアがいて、旅打ちしていた人もいたみたいですね。

私が裏モノと認識して打ったのは前出のたった1回だけ。面白さよりただただ怖さだけだったな。

私、けっこうビビりで、4号機自体は沖スロもほとんど打ったことないんですよね。

もったいないことをした・・・なんであんなにビビリだったのだろう。

 

今は、サミタが裏モノ化しないかなぁと願ってます。

Sponsored Link

 

設定確認

昔は良かったなぁってしみじみ思うのは、ホールが嘘をつけなかったところかな。

設定確認が出来たんです。出ない時、怪しい時、店員を呼びつけてこう言います。

「設定見せて」

私は言ったことないけどね(;^ω^)今なら言える。言ってみたい。

ホール同士の競り合いも激しかったので、よくシマ単位のオール6祭とかやっていました。但し、1回交換とか時間制限とか条件付きでしたよ。そりゃそうだね、店潰れちゃうよね。

設定が見れるってすごくいい。今だと6入れるテイで平気で2とか4とかシレっと入れそうでしょ。それが出来ないって素晴らしかったね。

とはいえ、リスクはあったんです。それは恐怖の『ストック飛ばし』。オール6やる時は飛ばされてるの覚悟でした。それでも6だと出たんです。

そう、6って出るんだよ。本当にそれが6ならばね。(キュゥべえ風味)

 

Sponsored Link

来店ポイント

今時、猫も杓子もポイントカードとかって、まともに作ってると財布がパンパンになっちゃいますね。だから私もポイントカードは断る派。

でも、来店ポイントカードは当時大切なアイテムでした。

「ポイントが貯まると6が打てる」

最高でしょ。あったんです、本当に。でも、なかなか貯まらなかったです。というのも、店にもよるけど私が貯めてた店は店員さんがランダムな時間に巡回してきて、台の上辺りに差してるカードにスタンプしてくれるの。

いつ巡回してくるか判らないので終日打っていないとならなくなる。ムリ。

ポイントで貯めた6を打つ人を2度見たことがあります。サラリーマン金太郎の頃でした。

目の前で店員さんが6に打ち換えるのを隣の席で見てました。

ヨダレが出ましたwww

 

最後に

 

良くも悪くも4号機時代はバブリーでしたね。知識がなくても勝てる時代でありました。

尤も、今はスロット本とかネットとか、勉強出来るツールがいくらでもあるけど、そもそも昔はなんにもなかったの。

30年くらい前ですかね、最初のスロット本って。しのけんさんとかもう載ってましたよ、あの人も長いねwww

私が自分で本買ってちゃんと勉強するようになったのは20年前くらいからです。その頃から必勝本派。ちなみに射駒タケシさんはその頃から載ってました。あの人も長いわwww

 

今のスロットは難しい・・・ぼやっと打ってると負けますwww

設定が読みにくい台がほとんどだし、店の熱い日も判りにくい。

でも、そこを攻略する楽しみが今のスロットの面白さかもね。

バブリーなスロットは楽しかったし懐かしいけど、私は今のスロットも大好きです。

モーニングもないし設定確認も出来ないけど、知識と知恵で今のスロットを楽しもう。

 

サミタを最も簡単に無料で録画するなら○○がおすすめ!その理由は・・・?

Sponsored Link


ランキングに参加中^^良かったらポチッと「押忍!」してもらえると励みになります。

にほんブログ村 スロットブログ 女性スロッターへ
にほんブログ村

-イベント, スロット, リアホ, 昔話

Copyright© まぃにちスロット~リアホもサミタもやめられない~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.